【仮想通貨入門】ビットコインの7つのメリットとは?

Bitcoin_merit

新しい通貨として話題になっているビットコインですが、その仕組がいくら分かったとしても、なんだか胡散臭いイメージがありますよね。特に、概念としての貨幣であることから、安心して使用することができるのかなど心配があるかと思います。

しかし、実はビットコインには他の通貨と違って多くのメリットがあります。それでは早速どういったメリットがあるのかを見ていきましょう。

個人で直接送金を行え、詐欺を防止できる

これまで、他の人に送金をする場合には銀行などを通して行わなければいけませんでした。直接渡すためには現金で会って手渡しする以外には方法がありませんでした。

しかし、ビットコインは送金されるとビットコイン自体は消えます。送られたビットコインを手に入れるためには、送り主が同意して、鍵を渡さなければいけません。

そのため、クレジットカードを無断使用して、口座にお金を振り込むような詐欺を行うことができなくなります。

直接送金のため、換金する手数料は無料

銀行などを使うことがなく送金ができるということは、仲介手数料を誰かに支払う必要が無いということです。そのため、些細な買い物などでも手数料を考えることなく支払うことができます。

手数料がないことによって、購買意欲などが高まり、ビジネスの幅はより一層広がると考えられています。

制限なく世界共通どこでも使用することができる

ビットコインは日本円やドルなどと違い、国ごとで定められている通貨基準ではありません。そのため、制限されずにどこでも使用することが可能になっています。

また、それに加えて旅行などのときにもわざわざ換金する手間が必要なくなります。ビットコインを基準にして料金を考えることができるので、非常に決済が楽になると言われています。

いつでも素早く送金手続きを行うことができる

現金を送金する場合、小切手を送るのには非常に時間がかかってしまいます。しかし、ビットコインは素早く送金の取引を行うことができます。

ビットコインの取引を行う時には、ゼロ確認と呼ばれている、即時取引が採用されています。これによって10分かかることなく承認を受けることができます。

高額な送金や、複数に対する送金であっても比較的スムーズに行うことができ、為替コストなどもかかってこないため、貿易などにも便利だと考えられています。

支払情報などの個人情報流出が完全に防止されている

現金と違って、オンラインでも購入することができる仕組みの1つに、クレジットカードでの支払いがあります。しかし、クレジットカード支払いの場合には入力フォームでカードの情報を入力するため、どうしてもカード情報が盗まれてしまいます。

しかし、ビットコインの場合、公開されている公開鍵と、本人が持っている秘密鍵を合わせ持たない限り情報が流出されることはありません。

そのため、自分から秘密鍵の情報を流出させない限りは支払情報や、ビットコイン情報が盗まれたりすることはありません。

少額から投資を始めることができる

ビットコインはそもそも投資を目的としてなりたっています。他にも、現在はFXや、株式などの様々な金融商品が存在していますが、ビットコインはこれらの金融商品に比べてかなり少額で取引を始めることができます。

また、投資というのは運など以上に、知識と時間があれば勝つ確率は上がります。ビットコイン自体は新しい金融商品なので、今参入すればかなり長い時間をかけて投資をすることができます。

また、皆学び始めている状態なので、きちんと学ぶことで他の人よりも知識をみにつけることができます。他の金融商品はもうすでにかなり詳しい人が多いため、勝つのは難しくなっています。

インフレが起こっても自分の資産を守ることができる

インフレが起こった場合、貨幣の価値が下がり、物価がどんどん上がってしまいます。そのため、どんなに通貨で資産を持っていても価値がなくなってしまいます。

しかし、ビットコインの場合はインフレとは無縁です。また、インフレが生じることで銀行などがパニックに陥ったとしても影響を受けることがありません。

他にも円高、円安などにもビットコインは影響を受けることがないため、安心して運用を行うことができると言われています。

 

新しいお金ビットコインが新しい可能性を広げる

仮想通貨であるビットコインは、最近導入された為、聞き覚えはあるけれどもなんだか胡散臭いイメージが強いという方も多いかと思います。金融商品であり、ネットを介して行なわれる取引などから、馴染みが薄い方にとっては怪しいと感じてしまうことがあると思います。

しかし、実際は、ビットコインはこれまで使われてきた貨幣とは全く違うため、新たなメリットもたくさん持っています。これまでの通貨と違って世界共通であり、制限がないというのはビジネスの幅も大きく広げてくれます。

新しいものは、周囲から導入されなければ広がっていきません。ビットコインのメリットとはどういったものなのかを知って、ビットコインを資産運用にしてみるのもおすすめです。

ビットマネー編集長
2015年に初めてビットコインを購入。その後、ビットコインの思想、ブロックチェーンの技術に惹かれ、仮想通貨全般に興味を持つ。仮想通貨に関する情報を発信していきます。投資もしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。