暴落、それとも暴騰?8月1日前後のビットコイン価格を予想

8月1日前後にビットコインの価格はどうなるのか?

8月1日にビットコインキャッシュの分岐により、ビットコインの価格がどうなるの?と思っている方は多いと思います。上がるのか、下がるのかは不透明ですが、相場自体は荒れる可能性が非常に高いと私は考えています。

そこで私なりにあがるかどうかの予想を書いていきたいと思います。
※投資は自己責任です。

8月1日までは価格が下がり、2日以降は上がる

私の予想としては、基本的に相場は激しく上下します。そして、7月31日ごろから価格は下がり、8月1日は上げと下げを繰り返し、8月2日以降は上がると予想しています。

8月1日までは下がる理由

基本的には、不安感から下がると思います。

ビットコインキャッシュは基本的にはビットコインとは無関係なオルトコインです。そのため、ビットコイン自体の価値には関係しないと考えています。

ただ、人間の心理として何が起こるかわからないという不安感から一時的に念のために手放すという選択をする人もいると考えています。仕手が売りをしかけてくる、全くの予想外のことが発生する。

上がる理由

上がる理由は2つです。1つは、8月1日に無事に何もなければ安心感からです。2つ目は、イーサリアムの時のように価値が上がると考えている人がいると考えるからです。

イーサリアムも2016年にハードフォークしましたが、結局は合算しても価値があがっています。歴史は繰り返すのではと思っています。

買うタイミングが重要

長期の人は購入して、値上がりするのを気長に待っていればいいと思います。中・短期の人はいつ買うのかが大事になってきます。

ちなみに7月28日の午後19時ごろはあがっていますね。

それではまた、8月2日ごろに更新したいと思います!

ビットマネー編集長
2015年に初めてビットコインを購入。その後、ビットコインの思想、ブロックチェーンの技術に惹かれ、仮想通貨全般に興味を持つ。仮想通貨に関する情報を発信していきます。投資もしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。