まだ副業やってない?2018年は仮想通貨投資が最強の副業である理由

副業を始めて収入アップしたい!でもバレたくない

会社の給料じゃやっていけない!ぶっちゃけこんな給料じゃ暮らすだけで精いっぱいだし将来性も見込めない。

それなら副業しちゃおうかなっと思うのは仕方ないよね。でも、副業やっていることはバレたくないからバイトとかそういうのはできない・・・。

実は!そんなあなたのために丁度よい副業があります。それは投資です!

投資は副業として認められていないことが多いのでオススメ。その中でもとくにオススメは仮想通貨!

え?仮想通貨って危険なんじゃないのって思っている?いやいや、そんなことはありませんよ。何故なのか説明しちゃいますね。

副業に仮想通貨がオススメな3つの理由

①儲かる確率が高いから。2017年よりチャンスあり

世間で言われてから始めたんじゃ遅いってよく言われているけど、仮想通貨に関してはまだまだチャンスあり!

実は2017年にビットコインが2,000ドルになると予想して見事的中させたアメリカの専門家が10年後には1ビットコイン10,0000ドルになると予想しました。

2018年1月の1ビットコインあたりの価格は約18000ドル。もし予想が当たれば5倍以上の価値になっちゃう。

これは実際に、2017年の1月から12月までの価格の推移なんだ。リップルなんて400倍近くになってるんだよ。

だららビットコインに続けとばかりに、アルトコイン・草コインと呼ばれる仮想通貨に投資する人がとても増えています。

1円未満だった仮想通貨が100円、200円と1年間で上げたものもあることから、まだまだ大きなチャンスがあると言えるよね。

②時間拘束なくできる

2018年の仮想通貨で確実に利益をあげる方法はとても簡単です。

買って、“ガチホ”するだけ。“ガチホ”とは長期保有のこと。

あとは、どうなっているかをスマホのアプリで見るだけです。

これだけなんです。これは、仮想通貨という市場が2020年まで世界のお金が流れ込むため。持っていれば儲かります。

サラリーマンの方の副業ならこれぐらいの気軽さがいいですよね。

これが他の副業ならどうでしょうか。

バイトとかクラウドソーシングとかがあるけれども、どれも時間的拘束がつけられてしまうよね。

他の投資ならたしかに時間拘束はない。でも、株式投資は平日の朝9時から15時までだから一般のサラリーマンじゃ難しい。

不動産投資も利益をだそうと思えば、自分で建物管理や入居者対応をする必要がある。しかも投資するお金がデカイためリスクが高い。

さらに、そもそも儲かるかどうかもわからない。

でも仮想通貨は、時間的な拘束もないし、“ガチホ”で儲かることがほぼ確実です。

もちろん細かく売買したい人も、24時間取引できるから株式投資などと比べてチャンスが平等に分け与えられていると言っても過言じゃない!

③取引所にもよるが手数料が安いところが多い

仮想通貨をオススメしたい理由は手数料の安さもあります。

株や投資信託の場合は、わりと高い手数料をとられますので、仮に売買で利益が出たとしても手数料でトントンになっちゃうこともあります。

でも仮想通貨取引所の中にはマイナス手数料で取り扱っているところもあるほどなんだ!

マイナス手数料って言うのはつまり取引したらその分のパーセンテージお金がもらえるということ!

これは、やらない手はないよね!

価格変動が激しいのがメリットでもありデメリット

仮想通貨が危険と思われている理由は色々あるけど価格変動の激しさもあると思う。

一晩で50%以上価格が上がることもあれば逆のこともある。まあ、50%以上の振れ幅が一晩で起こることはそうそうないけど10%前後ならわりとあるんだよね。

一瞬でも自分のお金がマイナスになるのが嫌なら仮想通貨は正直向かないと思う。

でも、仮想通貨の正しい付き合い方ができれば利益を上げることはできるんだよね。次の項目で説明するのでチェックしてみよう。

仮想通貨の利益の上げ方は“ガチホ”か定期的な利確

“ガチホ”だよ!購入した後、長期保管する

一番楽チンな方法と言ってもいいのがこれ。購入したら半年くらいほったらかし。

仮想通貨は上昇トレンドだから上がり続ける傾向なんだけど、短期的に見ると価格が下がる場面もある。実は上昇トレンドでも常に上がり続けることはあり得ない。

数字のSを横にしたような感じで長期的に価格が上昇しているのが上昇トレンドの傾向。

だから短期的に儲けようとかデイトレーダーみたいなことは初心者じゃ難しいから買ったら長期保管する。結構な額になって売れば大きい利益にもなる。

特定の値上がりを見せたら売って利確する

投資で言うところの利益確定(いわゆる利確)が出た時にすかさず売ってしまうこと。

これができれば利益を出しやすくなる。

一晩で10%前後の変動はわりと当たり前なので指値(ある価格になった時に売買すること)を利用すれば、サラリーマンだってできちゃう。

例えば仕事から帰って仮想通貨を購入、10%とか自分で決めた数字の上昇分を考慮して指値を設定。寝て起きたら利益が出ていることもあり得ちゃうって寸法。

株とかでは、利確は常識なので覚えておいて損はない。

他の投資と比べてみた

株式投資で利益を上げるのは難しい

株式投資が悪いわけではないし、仮想通貨と比べると価格変動が優しい部類になる。

1年で株価が倍になったり半分になったりするので十分投資としては利益を上げやすいんだよ。だけど仮想通貨と比べるとチャンスが少ないと言ってもいいだろうね。

それに株式投資は小額投資できるけど手数料の関係で利益のうまみも少ない。だったら小額投資でも全然いける仮想通貨の方が儲けやすいしチャンスもある。

実際に株式投資で数千万・億も儲かった人って聞いたことないよね。でも、2017年は“億り人”っていう言葉がでるくらい、仮想通貨でみんな儲かってるんだ。

投資信託の場合は手数料が多い

手が出しやすい投資の中でも投資信託はさまざまな手数料がとられることで有名。購入手数料とか信託報酬、運用管理費用、監査報酬などどんだけ手数料取るんだよって話です。

もちろんプロのトレーダーがあなたの代わりに投資してくれるから楽だし、結果も出やすいんだけど大きな利益をとると言うと難しいんだよね。

手堅く利益を上げたい人にはいいかもだけど、プロのトレーダーも人間だから失敗することもある。

不動産投資は元本が大きいので避けた方が無難

不動産を持っていることで安定的な家賃収入を得られるので非常に魅力的にうつるよね。ちゃんとモノとして存在しているし不動産自身の価格変動も緩やかな傾向だし。

お金がたくさんあるなら不動産投資は大いにあり!でも正直お金がたくさんある人がこの記事見ているのかなって思う。

少なくとも数十万・数百万円の頭金が必要になるし、1,000万円とかの不動産ローンを組むと、他のローンとかくみずらくなる。

しかも、少子高齢化・人口減少、空き家増加というリスクもある。

たしかにきちんとしてライフプラン計画を立てられるならアリ。でも小額で大きい利益は不動産ではあり得ない。

参入しやすく大きい利益を得られる仮想通貨は最強

他の投資と比較してみた結果、仮想通貨が最強の投資であることがわかったかと思います。

しかも今がホントのチャンスってことを覚えて欲しい。ていうかチャンスが来ているってだけでも頭に入れておいて欲しい。

ブームだからいずれ下火になることはあるけど、今だったらまだまだ間に合うし小額でも大きい利益を上げられる可能性もある。

実際に仮想通貨のモナコインだって2017年1月には約10円とかその辺りだったのが2018年1月では約1000円、100倍だよ100倍。

1万円買っていたら100万円になっちゃうくらいの可能性が仮想通貨にはあるってこと。

手軽に時間拘束なく大きなチャンスがある仮想通貨はやっぱり最強だってことだから一緒にチャンス掴もう!

使いやすいと評判!仮想通貨取引所のコインチェックの評判とメリット・デメリット
初めての方はここ!仮想通貨・ビットコインが買える5つの取引所比較
hurry
元エンジニアのフリーライター。ビットコイン投資もやっているので、情報を発信していきます。