投資の初心者へ。仮想通貨を始める前に大切したい8つの法則

投資初心者必読!黄金ルールを守り、損しない投資を

仮想通貨の盛り上がりから投資を始めようと思われる方も多いと思います。

ここでは僕自身の経験や失敗などから、始める前に心にとめてほしいことをお伝えしたいと思います。

内容は当たり前のことかもしれません。しかし、お金の力はとても強く、時に冷静さを失ってしまうことがあるのも事実です。

僕自身も失敗した時のことを振り返ると「なぜあの時、あんな判断をしてしまったのか?」と思うことばかりです。

皆さんには、大きな失敗をふせぐためにもぜひ目を通していただき、資産運用の参考になれば幸いです。

1. 余剰資金で投資。生活費までは使い込まない

まず投資に使うお金は、余剰資金から始めててください。

「仮想通貨のブームに乗り遅れるな!だから貯金すべてを使う。」「カードローンで200万円を借りて仮想通貨にぶっこむ」

はっきりいってオススメしません。

鼻息が荒い人は一度冷静になってください。

節約して投資回すのはよいと思います。しかし、貯金・生活費、または借金のお金を投資に使うと、心の余裕がなくなるんんですよ。

そのため、普段の生活においても常に資産の値動きばかり気にします。また、冷静な判断ができなくなり、大切な場面で失敗してしまします。

仮想通貨の投資はなくなってもよいお金で始めることをオススメします。

2. 投資スタイルを決める

投資のスタイルを決めましょう。投資スタイルは大きく3つあると思います。

・デイトレード(毎日売買)
・数日・数週間の間隔でトレード
・1年以上の中長期投資

それぞれメリット・デメリットがありますが、どういう投資スタイルでやるのかを最初に決めてください。

また初心者の方が、仮想通貨の投資をスタートするなら、長期保有がオススメです。
なぜなら、

・仮想通貨は値動きがはげしい
・短期売買で勝つのは難しい
・手間と時間がかからない

だからです。もちろん、投資のみで稼いでいくんだという人などは短期売買でもよいと思います。

ちなみに、長期保有することを“ガチホ”といいます。(ずっと売らずに持っておくこと)

僕は、最初は数日単位で売買をしていましたが、2017年の後半からは

3. 投資する仮想通貨銘柄はリサーチを徹底

「僕たちは、雰囲気で仮想通貨に投資をしている」

おそらく9割ぐらいの人にあてはまるかもしれません。その理由の一つに、仮想通貨やブロックチェーンの仕組み自体を理解するのが難しいことが原因でもあります。

ただ、それでも自分が投資をしようとする仮想通貨の銘柄については、最低限勉強しましょう。

自分自身で判断しなければ、勝ち続けることは難しいです。

たとえば“ガチホ”の投資スタンスだったとしても、購入してからいきなり4割も下落した時に耐えられなくなります。

不安にもなります。

そうすると結局、損をしてしまう可能性が高くなります。

できる範囲でコツコツと調べて勉強しましょう。

技術・仕組みいがいにも、投資を検討している仮想通貨(プロジェクト)はどういうことを実現したいのかなども、注目してあげてください。

世の中をよくしようという情熱が伝わってきますよ。

4. 情報源は取捨選択する

意外かもしれませんが、情報の発信源は選びましょう。

まぜならTwitterなどには、広告収入が目的で宣伝や買い煽っているケースもあるためです。とくに草コインやICOなどに、投資を考えているならばよりいっそうの注意が必要になります。

また、自分が保有している仮想通貨の価値をあげるために、どうしてもポジショントークになっているケースもあります。

そして基本的に仮想通貨の有益な情報は、有料のコミュニティでシェアされることが多いです。

情報を取捨選択し、信じられる人からの情報を得ましょう。フェイクニュースも多いため、情報のソースに気をつける必要があります。

5. 狼狽売りだけはするな

狼狽売りを避けましょう。

狼狽売りとは、一気に仮想通貨の価格が下落して、バブルが弾けたと思い、焦って全部売ってしまうことをいいます。

これが狼狽売りで、無知であることや慣れていないことから起こります。

これまで見てきたように、余剰資金でしっかり情報を得て、技術を学ぶことで冷静にトレードできれていれば問題ありません。

ただ知らないということは、食い物にされるということでもあるのが投資の世界。

また、仮想通貨は価格が大きく下落することは日常茶飯事なので、暴落局面で慌てないようにしましょう。

6. 価格変動に一喜一憂しない

「朝おきたらお金が増えているんです」

この発言を、テレビやTwitterで見たことがある人もいるかもしれませんが、事実です。

実際、相場が上昇しているときは僕自身の資産も右肩あがりでした。

でも、その逆もあります。

そもそも仮想通貨投資は新しい市場のため、値上がりと値下がりのボラティリティが激しいです。

だから、毎日の価格に一喜一憂していては精神が持ちません。

“ガチホ”の人は一度買うと決めたら、その価格で購入し、あとはホールドしてときたま現在価格をチェックするぐらいのスタンスでいましょう。

また値上がりの数字を気にしすぎる人は、アプリなどをアンインストールして相場を見ないこともセルフ・コントロールの一つです。

7. 労働の価値を忘れるな

仮想通貨投資で儲かると、働くことが少し馬鹿らしくなってしまうことがあります。

一気に年収分だけ稼いでしまうこともあるからです。

しかし、本当に好きな仕事をしているのであれば、お金があったとしても働きたくなるはずです。

仮想通貨投資でお金を得たとしてもあなたがやりたいことはなんですか?それこそがあなたの仕事です。

それを大切にしましょう。

8. 投資は自己責任。判断は自分自身で

投資の世界は完全に自己責任です。

誰かが買っていたから、有名人がオススメしていたからといった理由で購入するの自由です。

でも、もし損をした時にその人達は責任をとってくれません。

よって、自己責任を徹底し、自分の目で見た情報を信じて、人の意見に左右されないようにしましょう。

そのためには日々の情報収集が大切です。

そうすれば、自分のトレードに自信を持つことができ、狼狽売りやパニックを避けることができます。

避けられる投資の失敗はさけよう

こうしたルールを守ることで、初心者にありがちな失敗を避けることができます。
初心者のうちは何かと失敗しがちです。しかしこれらのルールを守り、強い意志でトレードすることによって
考えられないぐらいの利益を上げることができるでしょう。
投資は自己責任ですが、良質な情報を集めつつ、しっかりトレードしていきましょう。

タイガー
2015年にビットコイン購入。2018年からはガチホの投資スタイルに。ポートフォリオは、LISK・BTC・イーサリアム・BCH・リップルです。